野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2008年07月02日

鹿乃子あんみつ

昼食並みの価格の、鹿乃子の甘味。
それに、昼食後に別バラと言うには、ちょっと無理なボリュームだ。
今日は意を決して、昼食を鹿乃子のあんみつに!

鹿乃子あんみつ
三種の蜜のうちから、迷わず、特性黒蜜をチョイス。
つぶあん、おたふく豆、白花豆、赤大豆、金時豆・・・豆のオンパレード。
上には栗の甘露煮。これが、さすが瓶詰めとは違う、ただ甘いだけではない栗の味わいがある。
寒天もプリップリ。これが黒蜜に合う。
白玉は、白と緑。抹茶だったら引くなぁ・・・。おっ、色だけで、抹茶抹茶していない。
温かいお茶のお変わりがなくなる頃、大きな器は空になった。
年配の男性もお一人で入ってきて、クリームあんみつを注文。
それがちっともおかしくない、老舗の風格とでもいおうか。
念願の一食、ご馳走様!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form