野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2008年07月18日

繋幼稚園・中学校「野菜大好き!」イベント

朝一番、生徒さんからメールが届いた。
「今朝の読売新聞に、大きく出ています!」
CD野菜大好きを作った記事が載った。繋へ向かう途中、コンビニで新聞を買ってバスに飛び乗った。

読売新聞の記事

盛岡市繋の「盛岡手づくり村」内の産直店「マルシェ」の運営に携わっている野菜ソムリエの小原薫さんが作詞作曲し、自ら歌った「野菜大好き!」がCD化された。歌詞には県内産の野菜がたっぷりと盛り込まれ、地産地消の大切さを訴えかけている。18日には手づくり村近くのつなぎ幼稚園で記念のミニコンサートが開かれるほか、市内約80の幼稚園や保育園にCDが贈られる。
 小原さんは野菜や果物について幅広い知識を持っているとして、「日本ベジタブル&フルーツマイスター協会」から「マイスターの認定を受けている。マルシェでは2年前から、地場産の野菜を使ったレシピの紹介や料理指導などにあたっている。
 歌を作ったのは、県内外の健康教室などで講演するうち、日々の食事が軽視されがちな風潮を感じるようになり、「歌を通じて野菜をもっと身近に感じてもらおう」と思いついた。小原さんは子どもの頃から音楽に親しみ、音楽教室で電子オルガンを教えていた経験もある。
 夏のトマトは 元気もりもり お医者も青くなるー。
「野菜大好き!」の歌詞には、22種類の野菜と果物が登場し、農産物の季節や栄養素などの知識もちりばめられている。楽しく口ずさみながら、食について学べるようになっている。
 CDには、県産果実をジェラートにし、南部せんべいで挟み込んだ手づくり村名物アイスのPR曲「ボク!ナンブジェラリーノ」も収録されている。曲はいずれも明るいポップス調。
CDは1枚800円。問い合わせは盛岡手づくり村(019-689-2201)へ。

この記事を片手につなぎ幼稚園へ。取材陣も多く、最初は緊張気味の子ども達も、いつの間にか、周りは気にせず、一緒に歌ったり踊ったりしている。
ニコニコを見ていると、私も更に力が入っちゃうというもの。トマトが苦手な男の子が、ナンジェラ君と同じ格好でトマトを頭にかざして、インタビューに答えている映像がニュースで流れた。
「野菜は好きですか?」「ハ?イ」頑張ったね!
食育授業風景
手ごたえをたっぷり感じながら、午後からは繋中学校の皆さんに食育の授業を行った。
自分達で、野菜の重要性を掘り下げていくというやり方で、たっぷり2時間の授業が実は、あっという間に過ぎていった。
面白いように、子ども達からは意見が出され、「何故、野菜を食べるんだろう?」を自分達なりに導き出した。
さて、連休の宿題になった今日の感想はいったいどんなものになるか、今から楽しみだ。

今日はテレビ朝日スーパーJチャンネルで放送になった。きっと、都南テレビさんも。
来週はテレビ岩手さんで特集が組まれる。
岩手日報様、盛岡タイムス様、読売新聞様、盛岡日経様取材ありがとうございました!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form