野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2008年07月22日

夏のティーパンチ

今年のスコールのような雨は、まるで熱帯地方の雨のようだとか。
それならばと、スリランカにいる気分で、ティーパンチといきますか。
って、ちょっと待って!
パンチは確かにヒンズー語の5を意味する言葉なのだけれど、アイスティーは実はアメリカ生まれの未来型紅茶なのだ。

夏のティーパンチ
いかにもトロピカルフルーツと共に出されて、インド、スリランカのイメージなのだが、なんといっても冷蔵庫が普通にないし、上下水が完備されていない、氷を作る水の確保も大変とくれば、アイスティーを作りようが無い訳。
アイスティーは今からおよそ100年前に、偶然にもアメリカで作り出された、未来型の飲み物で、それを、日本人は柔軟に自分達の生活に取り入れたといえるのだ。
このティーパンチは、ウエルカムティーにも最高で、作っておいて自分が手をかけなくても、いらしたゲストがサーブしやすいし、綺麗な仕上がりに、きっと会話も弾むはず。

暑くて暑くてどうしようもない万国博覧会の会場で、熱い紅茶が売れないことに頭を抱えた、リチャードプレチンデンが、えーい、氷を入れちゃえと、冷たい飲み物にして販売したのが、アイスティーの始まり。

おかわりをするたびに、果物の香りがうつって、味わいが変わっていく。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form