野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2008年07月23日

マルシェベジフル講座

マルシェの店頭にも、とうもろこしや、えだまめといった夏に美味しい野菜が並び始めた。
比較的永く販売される、きゅうり、トマト、なすよりは、本当にピンポイントの夏を感じさせるのが、えだまめ。

豆料理と桃冷紅茶少し前から出ている、サーベルいんげん、絹さやをほおっておいて、豆だけを取ったグリーンピース、大豆になる前の若莢をいただくえだまめを混ぜて、塩とごま油で軽く味付けをし、ローストビーフを混ぜて1品を作った。
ごま油の香りは食欲を呼び、艶やかになった豆は、一層美味しそうに見える。
又、えだまめをさやごと食べるとどんどん食べてしまうが、こうやってさやから出すことで、箸でつまんでゆっくり食べる事になる。ゆっくり食べることで、満腹中枢にも刺激が伝わり、どか食いしないですむ。
豆をつまむって、箸を上手に使わなくてはいけないし。
桃は、桃冷紅茶を。
センサーを使って管理されたという桃は、恐ろしく甘く、果汁もたっぷり。
水蜜桃と呼ばれ、昔のスイーツの総称でもあった桃。
まさか、こんなに甘くなろうとは、江戸時代に誰が想像しただろう。

手軽で、でも一手間かけるだけで、ちょっとおしゃれな食卓になると、皆さん楽しそうに召し上がっていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form