野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2008年08月16日

アボカド

砂糖を使わないで、どれだけ満足できるスイーツができるのか?
ゼラチンを使わずに、どれだけのムース感を出すことができるのか?
目からウロコの野菜使いだ。

バナナのアイスとキウイタルトバナナは完熟したものに、レモンをかけて冷凍させてジューサーにかければ、なんともいい粘りが出て、ディッシャーですくうと、まるで濃厚なアイスクリームだ。
タルト生地の甘味とつなぎにも、バナナは有効で、メイプルシロップをうまく使うとしっかりと固まってくれる。
フィリングは、キュウイ。
なんともいえない、とろみは、驚きのアボカド。
アボカドとキュウイ、思ってもみない組み合わせだったが、直接的な酸味がマイルドになり、口溶けも卵黄を加えたようなムースになる。
サラダのパサつきを抑えたり、ピューレのとろみに使われたりと、この数日で、アボカドのエライ!を、たくさん見つけた気がする。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

食べごろが難しかったり、新しい食べ方を考えなかったり
なかなか手が出ないアボカドですが、
こんなに面白い食材だったんですね。
私もこれを読んで目からうろこでした (^0^)

  • Yuki
  • 2008年08月17日 15:13
comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form