野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2008年10月01日

日本産原木乾しいたけを使った料理教室

日本産原木乾しいたけをすすめる会と日本ベジタブル&フルーツマイスター協会共催の、講習と料理教室が、盛岡手づくり村を会場に開催された。

しいたけ料理
日本産の原木しいたけを普及するというのが目的なので、ごめんなさい、対象は、食関係の人たちで、一般の方には御案内が出来なかった。
一関市から生産加工に携わっている方々、花巻の卸関係、北上の給食卸関係、盛岡市、滝沢村、紫波町の食改善委員、管理栄養士、食の匠、料理研究家、料理研究会、シェフ、食堂の経営者、調理師専門学校関係者など、もちろん野菜ソムリエもと、県内から、バラエティーに富んだ方々に御参集いただいた。遅れてでも行きますと言ってくださるかた、早めに帰るからと試食もそこそこに、講義だけでお帰りになった方と、忙しい合間を縫っての参加に脱帽だ。
「なぜ今、日本産乾しいたけなのか」と題して、生産から栄養まで、会顧問の小川武廣先生に講義いただき、現場のビデオを見せていただき、いよいよ、野菜ソムリエの調理実習を行った。
とはいえ、皆さん、もしかしたら私よりも、プロの先生方で、レシピを簡単に説明するだけで、ことは進む。
しいたけと胡桃の箸やすめ
乾しいたけとトマトのスープ
しいたけとサツマイモの秋味焼き
しいたけのバターライス
40人前が、あっという間に出来上がった。
仙台在住のベジタブル&フルーツマイスターの川島洋子さんのレシピは、地元の料理研究家の先生からも、美味しいの太鼓判。あたらしい、しいたけの魅力を引き出す料理だった。

これからもこういう誘致をしていくお手伝いをしていきたいと思った企画だった。

一般の皆さん向けには、親子料理教室を企画しているので、又ブログでお知らせいたします!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form