野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2008年10月08日

ベジフルティーチャー

今日は大田区赤松小学校へベジフルティーチャーとして、食育出前授業に行った。
担当するのは6年生3クラス。
皆で今年のテーマ、「野菜博士になろう!」ここを目指す。

まず、野菜とは一体なんだろう、どんなもの?という問いかけをし、たくさん野菜の名前をあげてもらう。
それらが、緑黄色野菜であったり、淡色野菜であったり、果菜、葉茎菜、根菜類であったりという風に分類される事を知り、それぞれどんな働きがあるのか、を勉強した。
その後、何故、野菜を食べる必要があるのだろうというクラスとしての結論を導き出していく。
食べるとこんな良いことがあるから、食べないとこんな風になるからという意見を出してもらい、私の担当したクラスは、野菜を食べると、学校に元気に来られる、という結論を導き出した。
そこから、ではどれだけのものが必要なのか?というところを、「食事バランスガイド」を使って勉強し、特に副菜5つを覚えてもらった。
苦手な野菜についても皆に出してもらって、得意なお友達から、こんな風にしたら食べれるよというアドバイスをもらったり、6年生にもなると、こちらが手を差し伸べなくても、お互いに情報の交換が出来るのが凄い。
食べる事の良い点、悪い点、食べない事の良い点、悪い点を考え、それを踏まえて、野菜博士になるための5箇条を説明し、1週間のチャレンジに入ってもらう。
出来ないよ〜と言っていた子供達も、やってみようかな・・・とちらほら手が上がる。

ノンストップ、中身てんこ盛りの授業はあっというまに3時間が過ぎた。
今日、ご一緒させていただいたお二人のベジフルティーチャーは、パンやケーキを色々な会場でなさって20年のベテランマイスターさんと、食育シニアマイスターのかた。
それぞれが、それぞれの持ち味を生かして進めることが出来た、私にとっても勉強になった授業だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form