野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2008年10月20日

デリーからダージリンへ

デリーからダージリンへは、ほぼ丸一日を費やして移動する。
空路バグドーグラへ。来ているはずのバスはダージリンからまだ着いていない。
ビニールシートを張った、日陰で、新聞紙を敷いて、デリーのアイビスホテルで作ってくれたランチボックスを開ける。

サンドイッチはチーズサンド。パンは既にひび割れ、これは飲み込むのにチャイが欲しいところ。
一切れで唾液はジエンド。
朝食でコックさんが作っていた、インド式のパンケーキというまるでクレープのような生地にカレーを巻き込んだようなものも入っている。これまた辛く、チャイが欲しいよう。これも一切れでジエンド。
インド時間にしては少し早く、ランチを済ませる頃にはやっとこさバスがやってきた。屋根に荷物をのせ、ガタガタ道を5時間かけてダージリンへ向かった。
スリランカのように、どこを見ても茶の木という道を行くのではなく、おやっ?岩手の山の中?と錯覚するような林を抜け、3時間も過ぎたあたりから、やっと茶園が見えてくる。
ジュンパナまで何キロとか、マーガレットホープエステートとか、知っている名前が見えてくる。
いよいよダージリンだ。
時折、日本人そっくりな住人に出会う。なんとも、近しいルーツを感じる。
茶園での出会い、カンチェンジェンガのご来光、最古のトイトレイン、バター茶とダージリンでの行程は山盛りだ。
殆ど水らしいと聞いていたバスルームに、お湯が出た。
こんな些細な事が、嬉しい。

国の花であるはすの花が小さな池に浮かべられ、金魚が泳いでいた。
風流ともいえる言葉が、ここインドにもある。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

あ?、ジュンパナ、マーガレットホープ・・・本物のチャイ。
行ってみたいなぁ、いつの日か・・・。
でも私、車酔いするんだけど行けるかなぁ・・・??

  • yuki
  • 2008年10月21日 21:38

yukiさん。
5時間も車に揺られる・・・そりゃ、車酔い心配しますよね。
油断をすると、天井に頭を打つんじゃないかしらというくらい、大荒れに荒れますから、逆に、酔ってる場合じゃないかも。
そんな中でも、疲れて眠ってしまうのは、すごいですよ。
だからこそ、車から降り立った時のダージリンの土地がいとおしいのかも。
インドがはやく、yukiさんを呼んでくれるといいですね!

  • kaoru
  • 2008年10月23日 00:29
comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form