野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2008年10月29日

デリーのバザール

手づくり村マルシェの野菜ソムリエ講座は、インドの野菜とスパイスのお話。
ダルカレーとチャイでインドを味わっていただいた。

デリーのバザール
バナナは黄色く熟し、果物として食べられている。パパイヤは日本ではほとんど熟してからいただくのだが、青いうちのパパイヤの炒め物、これはなんとも美味しい。
りんごは直径が5?位の小さいサイズ。グラニースミスの様な青りんごと、赤いりんごもある。ほどよい酸味とほんの少しだけの甘さは、辛い食事の後に丸かじりすると、口の中がさっぱりする。
メロンも日本のメロンとは全く違って、ガリッとした食感で、みずみずしさはたっぷりだが、甘さはほとんど無い。直径5?はありそうなきゅうりとあまり違いがないような感じだ。
にんじんや大根、ゴーヤなどは、一回りミニチュアサイズ。
それに比べて、なす、きゅうり、トマトは大きく育つ。
暑いところで、水遣りも少なく、栄養も無い状態ということが、はっきりと出ているような気がする。
アンデスの山の上で、水の極端に少ないところで育ったといわれる、なすやトマトが大きくなるのは納得がいく。
野菜の原型を見せられたようで楽しいバザールだった。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

山積みにしてバラ売り!
野菜ソムリエが俄然張きりそうな、売場の原点の写真ですね。
地元野菜の育ち方の縮図ともいえるのでしょうね!

  • NORIくんちゃん
  • 2008年10月29日 19:02

NORIくんちゃん、そうなのよ?!
この美しい果物の並べ方と、これでもかーという、野菜の山。
どうだって、販売してみたいですよね!

  • kaoru
  • 2008年10月29日 21:22
comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form