野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2008年11月02日

紫秘伝

枝豆と言えば、夏のビールのおとも。
ところが、東北には晩生品種の「秘伝」とうう枝豆がある。

紫秘伝
秋田から、「紫秘伝」なる枝豆が届いた。
同じ「秘伝」の中で、莢が紫色に着色したものを、JA秋田ふるさとでは「紫秘伝」と呼び、この季節の限定商品として販売している。
配送もクール便での到着だった。
粒も大きく、食味も濃い。
秋田横手地方では、10月上旬になると、最低気温が10度以下となりグッと秋らしくなり、この昼温かく、夜に一層冷え込むことで、秋野菜の旨味がギュッと濃縮されるのだそうだ。

まるで、高地で作られる、紅茶の旨味と同じ出来方だ。
こんな気候を持つ東北に住まうことに感謝。

JA秋田ふるさと営農部園芸課 TEL 0182-35-2713

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form