野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2008年11月18日

バター茶とカスタードデザート

紅茶ステップアップのクラスは、チベットのバター茶と、インドの得体の知れないデザート、カスタードなのにスパイシーなとろとろデザートに、トライした。

カスタードデザートプレートとはいえ、ウルルンには程遠い。
「先生!バター茶って、こくがあって美味しいんですね!」
「って、感じるようにアレンジしたの。」
バターの塩味のみで作ったので、ほんのりと牛乳の甘味さえ感じるできになった。
牛乳よりもこくがありまろやかで、これは好評に違いない。
これに黒糖チョコレートをペアリングすると、ほんのりとくる黒糖の塩味もなかなかあう。

さてもう一つは、行きの飛行機の中から、すでに出ていた、とろとろカスタードのスパイシーデザート。
ストリングホッパーであろう春雨状のチュルチュルが入っていて、レーズンも必ず入っている。
スパイスはナツメグが強いような気がする。
これも、ギョッとしない程度のほんのりスパイシーなカスタードソースに仕上げた。そこにじゃがいもとバナナを入れ込んで作ったドーナツと、ライムでマリネした、果物を添えた。
りんごの赤、キウイの緑、ちょっぴりクリスマスもイメージして。

もちっとしたドーナツを、ソースにつけて食べると、口の中で、カスタードとバナナの香りがふわーっと広がった。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form