野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2008年12月27日

冷凍うどん

作りたての物をいただくのが、そりゃうまいに決まっている。
でも、多くの人数に対応する為に、フリーズドライにする、乾物にする、冷凍にするなどの保存方法をとり、いつでも、どこでも美味しくいただこうという訳。

瞬間的に、美味しいままを冷凍することってあるでしょう?
それが、戻し方によって、うまさが変わるというから、こりゃ、一番いい方法をチョイスして、美味しい状態にしたいものだ。
今日は冷凍のうどんを、色々な方法で解凍するという機会に恵まれた。
凍ったままのうどんを、沸かしたお湯の中に入れる。家庭用のガスだと、温度がぐんと下がって、ほぐれてくるまでにちょっとコシがなくなってしまった。でも煮込みうどんのように、麺つゆとのからみはいい。
少しだけ湯煎にし、お湯の中へ。今度は短時間で再沸騰し、コシもある。
でもこれじゃ、大勢に対応するのに不安が・・・
と言うことで、もう湯煎で温めておいて、お客様の顔を見て、湯に放して出来上がりにしてみた。
あらら、これはなんということは、コシがないばかりか、麺つゆとのからみもない。
で、最終的には、もの凄くたっぷりの湯を、ハイカロリーバーナーでボコボコさせながら、冷凍のまま仕上げる方法。
美味しく仕上げる為には、家庭用のガスでは難しいこともあるのだ。
こんな風に食べ比べるということがなかっただけに、ちょっとした驚きだった。
凍らせるのも、戻すのも、とにかく瞬間!これ美味しさの鉄則!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form