野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2009年01月11日

2009年1月お正月のベジメニュー

今日は鏡開き。
お餅もメニューに入れてベジメニューを講習した。

お正月のベジメニュー
主食は大根を一緒に炊いたお粥。その上に、熱さが逃げないように、生しいたけ、葱、かまぼこを入れて作ったあんをたっぷりはる。せりを刻んで香りと、彩りに。
メインは牛のステーキ肉。叩いて柔らかくした肉に塩コショーをして、一度焼いて1?の拍子木状に切る。これまた拍子木に切った長いもをにんにくと一緒に炒め、オイスターベースのたれで炒める。
パプリカと、わさび菜、せり、ルッコラを混ぜ合わせて添える。
わさび風味、ごま風味と、それぞれの葉の味が楽しい。
旬の寒じめほうれん草は1袋たっぷり200gちょい。根元も6つ割りにして茹でて、焼いたしいたけ、葱、いかと酢味噌で和えたぬたにした。柚子の皮のいい香りを添えて。
スープは餅入りのグラタンスープ。ブイヨンと玉葱で作ったスープに餅1/2個を焼いて入れ、とろけるチーズを5g。チーズに焦げ目が付く程度にオーブンで焼いたらパセリを振りかけて出来上がり。
デザートには、小さいパフにりんごを蜂蜜で煮込んで添えた。
砂糖で煮込むより、ヘルシーに出来上がる。国産のみかんから取った蜂蜜は香りよく仕上げてくれた。
ステーキ肉も塊で置くと、少なく感じる80gも、拍子木に切ったら、ボリューム感がでた。
ぬたも具が温かいうちに酢味噌とあわせることで、冷めた時に味が馴染む。
順番よく作って一気に仕上げ、これ大切。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form