野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2009年01月02日

女性の年?

初売りがあちらこちらで始まった。
手づくり村も、今日から仕事始め。福袋も用意され、飛ぶように売れた。

しあわせちょっぴりおすそ分け、お福うどんと、カレーバーもお正月から賑わった。
不景気とはいえ、帰省客はいつもどおり?
たくさんのお土産の袋を持ってお客様が行きかう。
着物を着た販売員は、人気で、手づくり村も一気にお正月の気分に変わった。

年末からのコマーシャルで、「私たち、主婦の声で出来ました。」という主婦力をアピールしている物が、目についていたが、更に、ある日は主婦、ある日は母、ある日は妻、ある日は一人の女性というコンセプトで売り出した車のコマーシャルが目に入った。
以前から、女性は色々な付属物として、呼び方をつけられるということを、講演などでお話ししてきた私にとって、世の中も、女性を一つの呼び方でなく、最終的には、一人の女性として扱うという風潮になってきたことは、ちょっと嬉しい。
○○さんの奥さん、○○くんのママ・・・ではなく、○○さんという部分を持っていると、きっと生き方が楽になる。
それに、たくさんの面を持っていれば、今日は素敵な奥さんを演じ、元気なママを演じ、キャリアを感じさせる女性も演じられる。
景気が悪くなると、女性力が必要になってくるとよく言われる。
女性の元気がいいうちは、まだまだ世の中捨てたもんじゃない。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form