野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2009年01月17日

栗よりうまい十三里

「栗よりうまい十三里」って、どんな食べ物だ?

亀屋の詰め合わせさつまいもだ。
お江戸日本橋から十三里、その川越でうまいさつまいもがとれる。そこからきた言葉だ。
ところで、いつもは東京駅から新幹線に乗るのだが、わけあって、大宮から新幹線に乗ることになり、でも紅茶の教室のお菓子に何かと、大宮土産を探す。
大宮土産?
狭山のお茶が並び、宇都宮餃子が冷凍庫の中に、そして見つけた川越のさつまいも菓子の老舗亀屋。
大宮?おおみや・・・
結局、大好きなこの亀屋の御用詰め合わせを購入。川越藩御用達に由来するこの箱に、さつまいもを薄く切った素焼きと砂糖がけ、大胆に輪切りにして甘納豆風に仕立てたもの、いもけんぴが入っている。

で、大宮土産って・・・なんだろう?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form