野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2009年01月25日

優れたレシピ

憧れの料理人、田中稔先生の講座を受講した。
優れたレシピ開発の、先生の奥の手を、ちょっとだけ盗み見させてもらう。

にんじんとマンゴーの和え物
私が野菜ソムリエのジュニアを受講した2005年は、まだ協会が東京に一本化されていたので、クッカリーの授業は、東北といえ、名古屋から、田中先生がいらしてくれるというものだった。
そのときからの先生のファンで、今でも、うちの生徒さんに、
「田中先生が千切りをするでしょう。そうするとね、決してトントントン・・・なんて音はしないのよ。野菜が切れるシャッシャッシャッって音しかしないのよ!」
と話題にする。先生がまな板の前にマイクを置いて切ったときのあの衝撃は今でも焼きついて離れない。
久しぶりに、先生のお作りになった人参を使ってささっと和え物を作ってくださった。
相変わらず、けたたましい音は皆無。
こうやったら、美しいでしょう?をいつも、驚きとともに目の前でやって見せてくださる。
「切れる包丁でやれば、誰でも出来るよ。」と先生はこともなげに仰るけれど、その陰のこんな苦労みたいなものを微塵も感じさせない先生のトークに、いつも惹きつけられる。
先生のように、たくさんの引き出しを持つ事、そしてその一つ一つがプロの領域である事が、ほんの少しでも先生に近づける事かなぁと、力を貰う。
で、先生から伝授された、優れたレシピとは・・・
実は、日々試行錯誤なんだなっ、これが。

クリック代表
フードコーディネーター
田中 稔先生
名古屋市中区大須3-8-1 ゲインビル4階 有限会社 クリック
TEL 052-262-3732

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

私も、田中先生の授業から大きなインパクトを受けました。
「一期一会」を体感した出会いでした。もちろんそれ以降に知り合えたベジフル仲間との出会いも含めて…。

  • NORIくんちゃん
  • 2009年01月26日 07:58

田中先生のプロの心意気に感銘した事があります。親しみやすくライトな物腰・言葉の中にも修練をつんだ職人魂があると思いました。「たとえ利益がでなくても準備万端で仕事に臨み、よろこんでもらえる事」。田中先生から学んだ事です。実践はとても難しいですが。

  • アグリー
  • 2009年01月26日 12:19

東北でも先生を招いて、イベントしたいですよねぇ。
こういう先生に、ワクワクさせられ、感動させられ・・・あー、こんな気持をたくさんの人に感じてもらいたい!

でも、独り占めしたい先生でもある・・・

  • kaoru
  • 2009年01月26日 21:50
comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form