野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2009年03月01日

今年の花饅頭

もうすぐ、お雛様。
三月三日にお雛様にお供えする、郷土のお菓子、花饅頭。

花饅頭
今年もたくさんの方が、花饅頭作りに手づくり村においでになった。
上新粉と餅粉を練った生地に、上手に餡をくるみ、木の型にグッと押し付けて形作る。
昨年は、色を着けるという手法だったが、今年は、着色して出来上がった、花芯や、葉っぱのパーツが取り揃えられていて、デコレーションをするという手法。
手でコロコロとお団子を作るように作っていくところは、子ども達の方が得意そう。
古くから使われている木の型の、花の模様にちょっと感動したりして。
今年の配合は、もっちりして、素朴プラス美味しい!に仕上がっていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

薫さんの地域では、お雛様にこんなに可愛い餅菓子を
供えて食べるんですね。
みなさんが作りにいらっしゃるって、いいですね。
華やいだ雰囲気だったことでしょう。

  • Yuki
  • 2009年03月02日 12:42

昔はね。
残念ながら、現在では作られなくなってしまったので、なんとか伝承していきたい、そんな思いで、手づくり村では催しを企画しています。
でも、「体験してみませんか?」「あっ、時間が無いんで」と、たった10分で味わえる昔の人の思い。
ちょっぴり、寂しい思いもしたりします。

  • kaoru
  • 2009年03月02日 14:11

昔の人たちが目に見えないモノに「敬って願いを込める」行事よりも自分の興味優先の体験を選ぶだけに、「時間」と「気持ちのゆとり」が少なくなったのでしょうかね?
なるべく子供時代に触れておけば吸収するコトも多いのにね。

  • NORIくんちゃん
  • 2009年03月05日 07:26

学校の勉強だけではない、人を作る根本を考える機会にして欲しいですよね。

  • kaoru
  • 2009年03月05日 15:01
comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form