野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2009年03月14日

パキッ!

採り立てのにんじん。
何気なくポンと置いたら、こんなにザクザクに割れたのだそうだ。

割れたにんじん水分たっぷりで、パッツンパッツン。
いただいたにんじんを、上手に持ち帰って、薄切りしようと包丁を当てると、「パキッ!」といって割れてしまった。
はじけるように割れて、手にもその感覚が伝わった。
そういえば、生産者さんにキャベツも泣く、という話を聞いたことがある。
白々と明ける頃、キャベツがパンパンと音を立てて割れるというのだ。
うまく、割れずに採れたものも、油断すると箱の中に入れた瞬間に、泣く。
無くてはならない水分も、生産者さんにとっては、泣きの涙になることもある。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

こんな現象初めて知りました。自然の力のなせるわざに驚きです。

  • Yuki
  • 2009年03月14日 23:05

これが又、食べると美味しさに泣けるんだなぁ・・・

  • kaoru
  • 2009年03月15日 17:18

中味が成熟してくると、益々お肌の水分と弾力性が重要になってくるのでしょうか?
 ヒトと同じかぁ!

  • NORIくんちゃん
  • 2009年03月15日 17:29
comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form