野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2009年03月17日

黄色とオレンジのテーブル

紅茶ステップアップクラスは、世界女性デーの花の色ミモザの黄色や、イースターの芽吹きの卵色の黄色とオレンジをテーマカラーに、スイーツと紅茶のペアリングを楽しんでもらった。

オレンジのテーブル
柑橘のパウンドケーキは、オレンジと、せとかと、清美。
こうやって一度にむいてみると微妙に色が違うものだなぁ、もちろん味も。
輸入のオレンジが一番甘く、清美には酸味もほど良くあり、味が濃く感じられた。
試作の時に、八朔を使ったら、少しばかり柑橘が弱い感じがしたので、ブレンドと相成った。
せとかの濃い色が、ケーキの色をいい色に仕上げてくれた。
このペアリングが、ジンジャーチョコレートマキアートティー。
こうやっていただいてみると、ヨーロッパの人々が、生姜は柑橘のフレーバーと言うのがなんとなくわかる。クリームの上にレモンの皮の千切りを少しのせることで、さらに、ケーキとのフレーバーがマッチする。

紅茶もマキアートすると、すごく美味しい。
ベースの紅茶はすっきり系にまとめると、バランスがいい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form