野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2009年03月18日

健康保険組合連合会岩手県連合会研修会

企業の中で、日々その会員様の健康をケアしていらっしゃる、健康保険組合に所属していらっしゃる、保健師、看護師の皆さんの研修会を昨日終了した。

会食風景
ライフスタイルを支える、食・運動・休養・喫煙の習慣。
食以外は、するかしないかということで、結果がついてくるものだが、食に関しては、栄養価の高い物を食べたからいいとか、体重コントロールができたらいいとか、それだけで、それぞれの体が健康か?というところが判断しづらいところに、難しさがある。
メタボと引っかかってしまったと、食べなければ、内脂肪が取れるかといえば、そういうわけでもなく、がんばってカロリーをコントロールしていたはずなのに、空気を吸っても体重が増えていく気がしてしまったり、わかっちゃぁいるけど、出来ないのが、食のコントロール。
又、受診する側の意識が、まちまちなのも、進めていく道のりを険しくする。
まったく無関心な人、関心はあるものの、自分はまだ大丈夫と思っている人、やっているのに思い通りの結果が伴わず、挫折しそうな人と、100人いれば、100通りのそれぞれの環境やレベルがある。
そこに、行動変容をもたらすには、きめ細かなそれぞれへのアプローチが必要になり、知識の押し付けだけでなく、提案し納得していただくような進め方が求められる、そういうスキルも必要とされる。
そこをわかった上で、例をあげて、それぞれにどんな指導をするか、グループワークをしていただき、それぞれについて意見交換をしてもらった。
又、質の良い食べ方の提案を求められる立場として、頭に入れておいて欲しいことをお話しして、研修を終了した。
その後、会場である、松園ドクターズレストランで、会食、反省会をして、皆さんは終了となった。

皆さんとの交流で、現場の声も聞くことが出来、また野菜ソムリエに求めたいこととして、御意見をいただいたり、私にとっても貴重な研修会の講師だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form