野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2009年03月31日

フランメ 親子クッキング

盛岡ガス発行の「フランメ」第15号からの新連載、親子クッキングの取材が行われた。

お料理中一回目の御出演は、お母さんと、新6年生のひなちゃんと、新3年生のなみちゃん。
集合して、まずはお買い物。
今日使うお料理の材料をお母さんとお買い物してもらう。
卵コーナーで、小岩井の有精卵を発見!ニワトリのおとうさんとおかあさんがいるところで産まれた卵だから、ちゃんとひよこになる卵なんだよ。
このことになみちゃんは大喜び。1個は食べないで温めるんだとか。
さていよいよ調理開始。
春キャベツとマカロニのミルクスープは、キャベツをまずちぎるところから。包丁を使うのは、芯をスライスする時。新玉葱とベーコンを切ったら、なべに入れて煮込む。途中で、二人に選んでもらった、ディズニーキャラクターのマカロニも加えて、アスパラと牛乳で仕上げたら盛り付けてトマトをトッピング。
デザートに真っ赤ないちごのグラタン。
出来上がり
いちごは水で洗うと、どんどん水っぽくなるから、拭くだけね。
ココット型にいちごを並べて、フィリングを流しいれたら、予熱した魚グリルに入れる。
今日の新しいガス器具は温度調節あり、タイマーあり、ご飯も炊ける優れもの。
ココットの煮え具合も、ちょ?いい感じ。
二人とも上手に出来ました!

取材を無事終えて、お疲れ様と思っていたところ、夕食に早速作ったとメールがきた。
もちろん写真付き。いちごのグラタンはハートのココットに作ってこれまた可愛い。
なんと当直のお父さんに、デリバリーしたのだそうだ。
講習だけでなく、その後がちゃんとある、そんな仕事・・・素敵な仕事の第一歩。

企画のアンテナ堂様、発行の盛岡ガス様に感謝!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form