野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2009年04月06日

論文ってなんだろう?

「野菜のきもち」という著書をもつ、筆者ではあるが、何故だか、論文なるものを書くという状況に身を置いてしまった。そこで筆者は思った。
「ところで論文って何ですか?」

ここから始まるわけだから、一緒に勉強している方達から、もう既に遅れをとってしまったわけで・・・。
そこで私の本棚である、県立図書館で、その何?を満たすべく本を借りてきた。
その中の1冊、河野哲也著(慶應義塾大学出版会)レポート・論文の書き方入門のあとがきにこんな文章を見つけた。

知り合いのフランス人にふとしたことで、「論文ってなんだと思う?」と聞いたときのことです。「それは、序論で問題で示してあって、議論がなされて、結論がある文章だよ」と即座に彼は答えました。・・・彼らにとっては、議論によって、対話形で、文章を書くことが、完全に伝統となっているからです。

とあった。どうも私たち日本人は相手を説得するといった手法に、問題点があるようで、私自身、わかってもらえる人にだけわかってもらえばいいという勝手理論をずっとしてきたような気がする。
その人にわかってもらえなければ、どうせわからないのだからと、貝になる。
この訓練の足りなさが、説得力に欠けるのだろう。
さてさて、これに添って、もう一人の自分が、感想文を論文にしていく作業が始まる。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form