野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2009年04月10日

包む

お勉強したことは、忘れないうちに!
これ、大事。

包む風呂敷を使って、酒の瓶をギフト用に包む。
口の部分に、ひだが入ってちょっとお洒落した瓶になった。今日は造花を添えてみたが、本当の花を一輪。父の日やちょっとしたお礼にいかがだろう。
可愛いサクラの模様の風呂敷は、中身の形に左右されない、簡単手提げ。
マチの大きさを袋が勝手に作ってくれるから、丸い物も、長い物も、何でも包める。
風呂敷を持ち始めると、着物も出してみようかなそんな気になる。

喫茶店でケーキとコーヒーもいいけれど、野点で抹茶でも。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

容器として保護するのでなく、変幻自在に「包む」ことの出来る、風呂敷と手ぬぐいが好きです!
「包んで最後に結ぶ」、なんとも良い響きです。

  • NORIくんちゃん
  • 2009年04月10日 21:50

そうそう、手ぬぐいでもお洒落にお酒の瓶を包んでいました。
本当に、包んで、結ぶ。心を感じます。

  • kaoru
  • 2009年04月12日 00:36

今更チョッと疑問!
「包む」には、結ぶ工程まではいるんですかねぇ?

  • NORIくんちゃん
  • 2009年04月12日 20:28

袱紗のように、包むけれど結ばない方法もありますよね?
心で包まれていると感じるのに、結ばれない恋もある・・・なんちゃって。

  • kaoru
  • 2009年04月13日 11:15
comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form