野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2009年04月18日

ラム肉のじゃがいもソース

ラム肉といえば、岩手県民はジンギスカンという食べ方をするので、結構食べる方かもしれない。
でも、それは焼いて香ばしいことと、甘辛タレのなせる技かも。

ラム肉のじゃがいもソース
骨付きのラムが、かなりレアで出てきたりすると、手をつけずに、やっぱりダメと決め付けてしまいがち。
それが、とろとろのじゃがいものソースをまとって出てきた。
野菜ソムリエとしては、このソースがまず気になる。
それにクレソンがたっぷりと添えられていて、もしラムがちょっとという状態になったら、クレソンのピリッとした味わいで食べればいいと、何とも気持ちを用意周到にしてからいただいた。

あらっ、美味しい。
素材そのものというような味付けのじゃがいもが、ラムをマイルドにしてくれている。
イタリアの家庭料理のような作り方ねっ。

あさ開「ステラモンテ」のお酒と共に出てきた一皿。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form