野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2009年04月17日

TAKANOの桜ジャム

桜ジャムをどんな風に、紅茶と組み合わせるか?
新宿TAKANOで見つけた、ジュレのような桜ジャムを使って、ティーメイクをする。

TAKANOの桜ジャムで紅茶
2種類の桜のジャムを店頭で試食させていただいて、ジュレのほうを選んだ。
苦味の少ない紅茶に、ロシアンティーのように、入れてみるのは、どうだろう。その原型ともなった、スイーツ感覚でジャムを口に含みながら、紅茶をいただくのもいい。
さて、紅茶は、色が赤褐色なのに渋味の出ない、キャンディーに、と思ったが、ベースにいつもキャンディーというのも芸が無い。
インドの紅茶でありながらインドの南に位置するニルギリは、個性がスリランカの紅茶に似ている。
ダージリンやアッサムのように、苦味を味わうのとはちょっと違う。

ニルギリにジャムを入れて、花びらがゆらゆら揺れるのを眺めながらいただく。
最後の一口に、グッと桜が凝縮されていて、いただいたという感じが残る。

ジャムをなめる派、溶かす派、あなたならどっち?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

「桜ジャム」って、桜の花びらのみの原料なのですか?
何処の桜なんでしょう。

ジャムを溶かすと内から塩着けの蕾は出てきませんか?

  • NORIくんちゃん
  • 2009年04月17日 18:25

原材料名:砂糖、桜のエキス、花、異性化液糖、食塩、ペクチン、酸味料、アントシアニン色素
となっています。多い順に記載されているはずですね。
塩漬けもそうですが、八重桜を使用します。
花びらだけでなく、軸の着いた花ももちろん入っていますが、塩抜きされています。
TAKANOのこのジャムは、ペクチンがかなり少ないようで、口に含むと、チュルッと、とろけてしまいます。

  • kaoru
  • 2009年04月18日 22:06
comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form