野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2009年05月18日

高福クッキング ベジフルでキ・レ・イ

4回目を迎えた、紫波町甘味処「高福」でのクッキングは、暑い夏に向けて、ベジフルでキレイを目指す、そんなメニューの提案を召し上がっていただいた。

キレイ料理
吉永小百合さんのコマーシャルで知られるようになった、「ファイトカラー」。
植物の色による、健康要素がそれぞれのカラーに隠されているということ。
トマトやパプリカの赤いリコピン。
豆の緑のカロテン。
オレンジ色のにんじんのカロテン。濃い色は、免疫力を高めたり、抗酸化作用がある。
トマトの和風炊き込みご飯は、これトマト?という驚きの味。トマトの遊離グルタミン酸が和風の出しになる訳。
豆の胡麻油和えは、それぞれの茹で具合が豆の旨味を引き出すというもの。
こうやって見ると、野菜の緑が、驚くほど微妙に違うことに感動する。

豚肉と夏野菜の甘酢漬けは、グリルで焼いた野菜を、熱いうちにタレに浸すのがポイント。
シャブシャブ肉は片栗粉を使うことで、つるっと感が楽しめるし、ボリュームも出る。
オレンジとにんじんのデザートは、にんじんが苦手と言っていた、女の子が、パクパク食べてくれて、感動だった。
皆さんに偉い偉いと誉めてもらって、きっとこれからは、にんじんが食べられる。
妊婦さんもおいでになっていて、お豆に含まれる、葉酸が造血作用があり、今の母体ともちろん赤ちゃんに必要な要素というお話しもさせていただいた。

今日はIBCテレビの取材が入ったものの、皆さんいつもどおり、笑顔いっぱい、それだけで免疫力アップの講座が終わった。
次回は9月28日、さて、テーマは何になるかお楽しみに!
「先生!クリスマスパーティー、いかがでしょう?」
え?っ!もう、そんな事考える時期ですか?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form