野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2009年05月22日

ガトー・バナーヌとパンプルムース

久しぶりにたまプらーザの、パティスリー・モモさんでお菓子のお勉強!
先生の仕立てがとても綺麗で、今日もとても楽しみだ。

パンプルムース
開催日と自分の仕事との折り合いがつかなかったことや、先生が双子ちゃんを身ごもってしまったことが重なって、ちょっとおあずけ状態のレッスンだっただけに、今日は朝からとても楽しみにしていた。
ガトー・バナーヌは、バナナの焼き菓子。スイートスポットがしっかり出るくらいに熟したバナナをつぶして、生地に入れ込む。
この生地だけでもおいしいのに、中にコーヒー風味のカスタードが入るから、甘さとほろ苦さがやってくる大人味に出来上がった。
焼きあがってすぐは、普通の食感だが、明日になるとじんわりと油分が染み出てきて、しっとりとするのだとか。
明日まで1個残しておけるかが、かなり心配なところ。
パンプルムースは、グレープフルーツのムース。
アールグレーのムースの上に、アガーで作った絶妙の口当たりのゼリーを角に切ってのせ、ルビーの果肉を飾り、仕上げに、グレープフルーツのソースをかける。
なんと手の込んだ冷菓だろう。
ムースの口どけも、紅茶の香りも程よく、このさっぱりとした感じは、ついもう1カップ!と手が伸びそうになる。
アガーも、一度失敗してから、手をつけずにいたので、これは、ちゃんと身につけて、これから使わなくっちゃという、出来上がりだった。
ほんの少しの手間が、ケーキを数段おいしく、数段美しくする。

明日とあさっては、アンチエイジングの旅に出てくるため、ブログはお休み。帰ってからのお楽しみ。
彼と彼女だった頃にタイムスリップして、元気になってきまーす!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form