野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2009年06月23日

JA新いわて西部地域野菜生産部会 講演会

西根中央支部中間検討会主催による、生産者様の為の講演をというご依頼をいただいた。
ご参加の野菜生産者120名様が、今後の作付けを増反し、納得のいく出来秋を迎えられるよう、鋭気を養うことができる和やかな場にして欲しいと言うもの。

JA新いわて
そこで考えたのが、一体生活者はどれだけの知識を持って、野菜を選んでいるのだろうか?
生活者が求める「おいしさの物差し」に、生産者は納得できるのだろうか?
生活者の持つ矛盾などをお話させていただいた。
様々な例を挙げるたびに、そんなことってあるのか?と笑いが起こった。
岩手に住んでいる私たちは、この恵まれている状態に何も感じないでいるが、実はもの凄いことなんだということを知って欲しい。

「どんな時に、今日の食事は、あー美味しかったなぁと感じますか?」
「そりゃぁ先生、無農薬の安心な自分の育てた野菜を食べた時さー!」
そんな生産者さんがたくさんの会だった。
この思いを空回りすることなく伝えていくこと、それが私の応援団としての使命かなと、改めて感じさせられた。

♪がんばってます? いわて寒じめほうれん草、自慢できます?
よく出来ました!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form