野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2009年06月03日

ルーキーズ 卒業

今日は、泣くぞ!
朝一、ドワーッと、泣くぞ!

昨年、私を空の巣症候群から救ってくれた、二子学球児たちが戻ってきた!
テレビで最終回を迎えた時、「エ?っ!これじゃぁ、心が宙ぶらりんじゃん!」と思ったが、すぐに、映画「ルーキーズ 卒業」が春に封切られると聞いて、ずーっとずーっと、ずーーーーーっと、待っていた。
子供が何を考えているのか分からない・・・そんな大人が増えている今、この映画を観ていると、この子達の憤りや、苦しみや、悲しみがストレートに、心に響く。
彼らのように、気持ちをぶつけられる子供たちは、もしかしたら幸せなのかもしれない。
何も感じず、痛みも知らず、夢も無い、そんな無機質な子供たちのなんと多いことか。
人の夢を笑ってはいけない!ましてや、夢を持てない人は、だ。
台詞の一つ一つが、あの時の、我が息子の叫びに聞こえる。
あの時、川藤先生がいたなら、あの時、私がなんと言ってあげていたら・・・そんな思いがこみ上げる。
学校の先生は、ルーキーズを観てください!
卒業式だけは、「ありがとう」と言ってもらえるように。

ドワーッと泣いて見上げた空は、ルーキーズ日和。
みんなの頭の上に、青空は広がっている。

それにしても、いっちーはいいなぁ!
いっちーの、がむしゃら。20代前半のいっちーは、今までを振り返りそう言った。
そして30代も、がむしゃらと言いきった。

ちなみに、いっちーとは、市原隼人さんのこと

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form