野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2009年06月11日

コールラビとサンゴショウ

IBCラジオ「のりこの週刊おばさん白書」の中のコーナー「野菜の気持ち」の収録日。
ちょっと早めに到着したので、隣のスーパーマーケットに立ち寄った。
そこにある、小さな地元野菜のコーナー。
おやっ?

コールラビとサンゴショウ
こんな珍しい野菜みっけ!
コールラビとサンゴショウ。
どちらも、アブラナ科。
キャベツの原型、コールラビと、カリフラワー。
コールラビは和名をカブキャベツと言うように、生でサラダに良し、煮込むとカブの様に、とろみ感もでる。
サンゴショウは、ガラパゴス諸島にでもいる、亀の甲羅のようなとんがった花蕾が特徴的。サンゴショウにも見える。今日は連山という品種。
少し硬めに茹でるのが、私は好きかな。

1本目の収録、「伝統野菜」の冒頭で、こんな面白野菜を、作っている岩手の生産者さんのチャレンジ精神について、急遽お話しさせていただいた。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

一関在住、ジュニアマイスター、調理師歴22年の佐藤です。
コールラビ、サンゴショウ一関では見掛けませんね。
私が見つけないだけだろうか・・・実は食べたことがないのです。
ジュニアマイスター取ってからは、いろんな野菜をかってきます。
どうやって活かしてあげようか・・・料理本をめくる。
私に、やる気をくれた1枚の写真。
お皿に並べているだけで、素敵なやさいですね。

  • 佐藤千恵
  • 2009年06月12日 21:24

佐藤千恵さん、コメントありがとうございます。
そこに、野菜があるだけで、作り手の心を揺さぶる。
なんて、ステキなんでしょう!
この野菜ちゃんたちに代わって、お礼を言わなくてはね。
東京ミッドタウンでこれらを購入しようと思うと、コールラビ800円、サンゴショウ500円ってな感じです。
100円ってどうよ!
何とか、流通させて、(県)外貨を稼ぎたいですよね。

  • kaoru
  • 2009年06月13日 00:28
comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form