野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2009年06月12日

稚加榮の辛子明太子

朝7:30分の新幹線で東京へ。
セメント商工健康保険組合様・東日本セメント商工厚生年金基金様共催の第2日目の、健康講演会のためだ。

明太子スタッフの皆さんは、第1日目にも参加していらっしゃる方もいるので、レジュメは同じでも、話す内容を少し変えてお話しさせていただいた。
私の講演の前に、主催者側の昨年度の実績などが報告されたのだが、企業の医療費の65歳以上の高齢者が占める割合がなんと、41%に達してしまい、とうとう赤字になったというものだった。
東京の600ある健康保険組合の平均が44%。その7割が、赤字決算。
すでに持ちこたえることが出来ないとして、解散に至った例もあるのだそうだ。

1977年に医療危機を何とかしなくてはと、当時のアメリカの上院議員マクガバンのよって発表された、マクガバンレポート。当時、健康で長生き、スリムな日本人に見習って、健康体を作らなければ、医療費で破綻をするという警告だった。
そこからたった30年、日本も同じ道を辿り始めた。

いかに健康を手に入れるか?そこが問題だ・・・というくくりにした。

今日はこのまま新幹線でとんぼ返り。
家へ着くと、九州旅行がキャンセルになって可哀そうと思ってくれた友達から、プレゼントが届いていた。
ワオーっ!稚加榮の辛子明太子だぁ!
なんでなんで、ここのが好きだって、ほかの福岡のじゃダメだって、わかっちゃったのぉ?
あれっ?それとも、稚加榮のじゃなきゃって話したことがあったっけ?

兎にも角にも、白いごはんにこれがあれば、はぁー、今日の疲れも吹っ飛ぶってもんでしょう!
明日は6:30のバスで県北、久慈で、新しく誕生したジュニアの皆さんのスキルアップ研修会に出かける。朝食は、辛子明太子入りおにぎりでしょ!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form