野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2009年07月12日

Berry cafe

東京で旦那さんが学生時代から通っている床屋さんに、私も通うようになって、10年以上。
大学生の息子も親子二代でお世話になっている。
東京にカットに行った日・・・

ベリーカフェ
「今日はスペシャルゲストが来ますよ!」
私のカットが終了する頃、我が息子がやってきた。
一人で暮らしているので、久しぶり。偶然だ。
アルバイトが始まる前に時間があるというので、新しいケーキやさんへ行こうということになったのだが、イートインの時間が終わったとのことで、以前からあるけれど、入りそびれていたベリーカフェへ。
ショーウインドーは、反対側の歩道から眺めても、果物たっぷりのタルトのお店というのは一目瞭然。
私は沢山のフルーツのケーキを、息子はマンゴーの夏らしいケーキをチョイス。
スターフルーツがさらに夏らしさをかもし出している。

カフェでお茶をしながら、将来のことを話している。
ついこの間まで、こんなにちっちゃかったのに・・・って、きっとどこの親も思う、ごく普通の感情のまま、「いってらっしゃい!」とわかれた。

「ケーキおいしいね!」
シチュエーションが、さらにおいしさを倍増させる。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form