野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2009年08月30日

野菜の日 in 産直マルシェ

昨日に引き続き、今日は、手づくり村産直マルシェで「野菜の日」のイベントを開催した。

今年は産直マルシェにも野菜ソムリエが2人誕生し、昨年よりも賑やか。
朝から、マルシェには、沢山の野菜が並ぶ。準備もままならないほど、お客様が、値札をつける前の野菜に群がる。
バタバタと、まずは11:00スタートの、ベジパスタでたっぷり酵素!の準備に取りかかる。
野菜の酵素を摂る為に、46度?48度以上には温度が上がらない調理方法が大切。
なんちゃってミートソースも、ミキサーで混ぜるだけ。
「さぁ、この肉のようなものはなんだと思いますか?」
「大豆かなぁ?確かに肉っぽい・・・」
「ドライトマトです!」
フレッシュトマト、玉葱、バジル、にんにく、オレガノ、ドライトマトブラックペッパー、塩。
ねっ、煮込んでも美味しいソースベースになりそうでしょう?
カクテル
11:30?は、カレーバーをお召し上がりいただいた皆さんに蒸しベジ体験。
今日のヒットは、さつまいも。1時間かけて蒸すと、これも酵素がしっかり働いて、どんだけ甘いんだってくらいの味になる。
もうそろそろ終わりのとうもろこしも、しゃくっとした食感のまま蒸しあがった。
13:00?は、昨年デビューした、甘味処「高福」の高橋淳子さんが、お餅でベジピザを担当してくれた。
つきたての餅は、上にのせたチーズがトロリンとするくらいで、美味しくいただける。
餅がのびているのか、チーズがのびているのか、とろんとろんだ。
粉ではなく、米を食べよう。そんな思いがこのお餅ピザ。
勢ぞろい
14:00?は、今回野菜ソムリエになりたてほやほやの、バーテンダーでもある藤原ゆかりさんが、ベジフルジュースで元気!を担当。
私の考案した、トマリン、トマパセリンをミキサーで、それからまるでカクテルのような、にんじんジュースを紹介してくれた。
シェーカーを構えて振る姿は、思わず「かっこいい!」という言葉が漏れるほど。
手づくり村の立地上、お酒を使えないのが残念だったが、きゅんと冷えた、にんじんジュースは染み入った。
マルシェの二人は、しっかりとサポーター。
5人のコンビネーションで、怒涛の野菜の日のイベントが、笑顔のうちに終了した。
野菜っていいね!思いは一つだ!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form