野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2009年08月03日

イエロースカッシュ

色鮮やかな野菜がお目見え。
ところが生産者さんも、どうやって食べるのが美味しいのかが、よく分からない。
まず、調理して食べてみないと。

イエロースカッシュイメージはきっとズッキーニ。
それならば、ラタトゥイユっぽい味付けや、調理法が合っていそう。
縦半分にカットしてみると、丸くなっている部分に種とわたが入っている。
生で食べれないことも無い。ズッキーニよりも、シャクッとした歯ざわりと、さっぱりとした味わい。

ちょうど入荷していた、イタリアントマト、モロッコいんげん、とうもろこしを一緒に、オリーブオイルでサッと炒め、水を加え、塩のみで味付けをしてスープを造った。
食べる直前に好みでブラックペッパーを。
黄色の色がちゃんと残るので、出来上がりの色が、鮮やか。
夕顔のように果肉がとろりとしないところが、好きという方もいらっしゃるかもしれない。

特にどんな味がという食材ではないので、こんな風に夏野菜を混ぜていただくと美味しいかも。

スカッシュはアメリカなどではポピュラーな、ウリ科のペポかぼちゃの仲間らしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form