野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2009年09月30日

めぐみ幼稚園リベカの会 野菜ソムリエ 小原 薫先生による手づくりおやつ

盛岡市松園にあるめぐみ幼稚園の会で、子供たちにも安心なおやつ作りの講習会が開催された。

リベカの会講習会
ヘルシーで、簡単で、旬で、食育で、合わせて紅茶もということなので、かぼちゃのホイルケーキ・キウイ大福・豆腐のティラミスをおやつに作り、紅茶はフレッシュなりんごを使ったアップルティーをお入れした。
かぼちゃは、これからの季節、水分も抜け、酵素も働くことにより、どんどん旨味を増していく素材。
収穫時期を旬と言うのか、栄養が多い時期なのか、旨味が増した時期なのか。かぼちゃは色々な意味の旬の背景を持っている。
果肉は加熱し熱いうちに三温糖で甘さをつければ、簡単なかぼちゃ案の出来上がり。生地には皮を5?角に切り混ぜ、その生地とあんをアルミホイルでくるくるっと巻けば、真ん中にあんを入れなくても、あーら不思議ちゃんと巻いた風に出来ている。
キウイ大福は、生地をレンジで加熱し、熱々のうちにのばして、形作るところがちょっと忙しいだけ。
ティラミスは、マスカルポーネの部分をクリームチーズと絹ごし豆腐で作ると、なんとカロリーハーフのヘルシーティラミスが出来上がる。
紅茶は、セイロンティーにフレッシュなりんごを入れて、フレッシュならではの、香りと、果糖のやさしい甘味を感じていただいた。
傍らで遊んでいた、園児の下のお子さん達が、試食の時間にはテーブルに着いた。
黙々と食べている様子に、ねっ、美味しいでしょう?の言葉は無用だ。

幼稚園の普通のイベントスペースで、きちんと準備をしてくれればできるという見本のような講習会だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form