野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2009年10月01日

ほおずきんちゃん

岩泉の(有)早野商店様の食用ホオズキ発表会が、盛岡グランドホテルで開催された。

食用ホオズキ
そもそも、取締役の由紀子さんが2005年に二戸で栽培したことが、岩手の栽培の始まり。
フランスで、サラダにちょこんと添えられていたその味を忘れられずに栽培したのだそうだ。
今日はそれをグランドホテルの米和料理長が中心になって、コース料理に仕上げた。
帆立貝 菊花 胡瓜 若布 博多のホオズキ黄味酢かけ ホオズキ酢ゼリー添え
盛岡りんごクリームスープに「ホオズキ」を浮かべて
中華風チキンソテー ホオズキソース
ドライホオズキとパルメザンチーズのリゾット
盛岡の創作和菓子 竹芳の ほうずきのお菓子
というラインアップ。
りんごの冷製スープとほうずきの甘さと酸味が、今日の組み合わせでは一番好きかも。
ドライホオズキは、県外向けに発信するのには良さそう。

冷製スープ
家に持ち帰った食用ホオズキ。
「こういうものは、食べない!」
母に一蹴されてしまった。
懐かしいと飛びつくか、だって苦いに決まっていると受け付けないか、売りの難しさを感じる。
いっそ、全く別の、「イエローロック」とかつけちゃえばいいのに。
黄色い色で、岩泉出身だから。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

可愛いスープですね
ホオズキ 素敵ですね

ryujiさん。
いつもコメントありがとうございます。
ステキな食のサイトを運営していらっしゃるかたにコメントをいただけて、緊張します。
このスープは、ほんと、美味しかった。
男性には、すこし甘いかもしれません。

  • kaoru
  • 2009年10月20日 00:08
comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form