野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2009年10月27日

野菜ソムリエプロデュース トマト鍋!

この冬は、「野菜ソムリエプロデュース トマト鍋!」で、風邪知らず。

トマト鍋取材風景
今年の夏、トマトと生姜と卵で作ったタレに中華麺でのりきった私にとって、トマト鍋のプロデュースはとても嬉しい。
トマトに含まれる遊離グルタミン酸は、いいお出しになるので、洋風?と思いきや、以外にではなく、予想を上回るほどの、和風出しに合うという訳。
トマトは夏の食材なのでそのままでは、身体を冷やす働きがあるものの、これを温めていただけば問題なし。
免疫機能を高めるほか、肌の健康維持にも欠かせないこのトマトをふんだんに使ったお鍋、忘年会シーズンにお酒と一緒に味わってもらいたい。
胃腸の働きを助けるキャベジン入りのキャベツは、普段は捨ててしまう軸ごと煮込んで、丸ごといただくし、へなちょこみたいな水菜だって、実は鉄分カロテン豊富の、すごい奴。
旬のきのこに、冬甘味を増す長ネギをいただけば、一鍋で、250gの野菜が摂れる。1日の目標350gだから、朝食のサラダ、昼食のお浸しで、この日はクリアーってこと。

仕上げの雑炊も、涙チョチョ切れるおすすめのお味に仕上がった。雑炊単品もメニューに登場しそう。
さてこのメニューは、盛岡市中央通二丁目の「遊食屋FUJI」で、11月1日からお目見えする。
取材はVivitto12月号、この冬おすすめの鍋の模様。
料理人藤原和弘さんと、奥様であり野菜ソムリエの藤原ゆかりさん、そして私がお手伝いしてのトマト鍋!
合言葉は「ねぇ、もうトマト鍋食べた?」

ラーメン居酒屋 遊食屋FUJI 
フリーダイヤル0120-652-4825

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form