野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2009年11月14日

小さなお客様

昨日に引き続き、秋冬野菜であったか料理講習会。
土曜日ということもあり、お母様と一緒に小さなお客様も。

「今日はね、スープの中に大きく切った人参が入っているけれど、大丈夫かしら?」と、こっそりと聞いてみると、「はい、野菜大好きだから。」「そう、じゃたくさん食べていってね!」
小さいお客様は、こっくりと頷いた。
試食は大人も子どもも同じ量。
大人の方達は、「おいしいですねぇ」「こんな味付けは初めてだ?」ヒソヒソ・・・そんな中で小さなお客様は、「これ、おいしい?!」
気持ちいいほどの、大きな声だった。
子供たちは、正直なので、実はちょっとお客様としては手ごわい。
だから今日の、小さなお客様の、大きな声は、会場をほっと和やかにし、私を勇気づけてくれた。
講習の最後に、本の代金を持って、買いに来てくれた。
「先生の絵に、キレイな色をつけてちょうだいね。」
挿絵を見せてお話した。お嫁入り道具にするのだそうだ。
「今日はいらしていただいて、ありがとうございました。」
「いいえ、どういたしまして。」
ふふっ。
ステキな出会いに、心が洗われる思いがした。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

はじめまして。小さくもなく、お嫁入りもとうに済ませてしまった45歳のおかんです。私も、14日のイベントに参加させていただきました。仕事と家の雑務に追われ、「自分でない誰かの作ってくれたご飯が食べたい!」そんな単純な動機から参加させていただいたのですが。強雨の中、行ってよかった。本当にそう思いました。どれもが美味しかった!特ににんじんとミニトマトがじわっーと美味しかった。食後、体がほこほこと温まってきました。勿論、楽しくてためになるおしゃべりで心もぽかぽか。ありがとうございました。

  • 45歳のおかん
  • 2009年11月15日 07:29

45歳のおかんさま、ご参加いただきましてありがとうございました。
にんじんもミニトマトもあなたの身体の中で、じんわりとほっかりと、お役にたっているのですね。
誰かが作ってくれた食事、食べたくなりますよね。
でもそれを食べ続けると、なんでもない、自分の作った料理が一番美味しいと感じますよ、きっと。
また、お会いできますように。

  • kaoru
  • 2009年11月15日 21:08
comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form