野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2009年11月15日

ラグーボロネーゼ

月に1度のベジフルクッキングサークル。
普段はカロリーを抑えた野菜料理を御紹介しているのだが、今日は無礼講だ?い!
なんで?

イタリア料理
だって、楽しみにしていたイタリア料理講習会だも?ん!
どうしても紹介したかったのが、ラグーボロネーゼ。ボローニャの長く煮込んだものというネーミングの通り、仕込みは簡単、あとは3時間の煮込み時間が、おいしさを作ってくれる。
で、家で2時間下準備をして、作り方のサンプルをお見せして、それもプラスして、1時間煮込んだ。
パンチェッタもお店にある分、全部買い占めて400g準備できた。牛と豚を別々にミンチにしてくれるお肉屋さんでさらに400gずつ。
最後に塩で味を整えたら、20人分の出来上がり。
「わっ、先生がステップ踏んでるー!」
美味しくって、小躍りしてしまった。
持ち帰った乾燥ポルチーニは夕べから戻しておいて、その戻し汁で麦と豆を煮込む、これも味付けは塩だけ。
サラダはポテトサラダ。ポイントはツナ缶の油をしっかりきって、おいしいオリーブオイルにかえて使うこと。塩味は、ケイパの塩具合をみてから。
「あ?、マッシュしないで?!」
ってちょっと遅かったみたいね。本来は1?にカットして、できるだけそのまんまの形で混ぜていくとGOOD!
スイーツはチョコレートのサラミ。
「サラミって何だっけ?」
と言っていた生徒さんも、出来上がりを見て納得。
クッキーをざくざく入れたところが、まるでサラミっぽいでしょう?
そしてお茶は、脂肪に効くらしい、フェンネルのお茶。
撮ってきた沢山の写真の解説もあり、お腹も満腹の料理講習会だった。

私だけが太ってなるものか?ふっふっふ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

楽しそうな料理教室
素晴らしいですね

ポルチーニ 香りが良くて美味しそうです

料理って、作るのも、もちろん食べるのも、楽しくなくっちゃ、1回の食事、作って食べて1時間とすると、1日の1/8は食べることに費やしている。人生80年とすると・・・10年作ってそして食べている。
そんなたくさんの時間、楽しく過ごしたいですよね。

  • kaoru
  • 2009年11月19日 00:27
comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form