野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2009年12月03日

飯島奈美さん in 我が家のキッチン!

い、い、飯島奈美さんが、今私の横で、料理を作っている。
映画「かもめ食堂」で、一躍脚光を浴びた、フードスタイリストさんだ。

飯島さんと
朝日新聞出版AERAの後ろ扉に連載中の「シネマ食堂」に変わって、1月から新しい企画が始まるということで、今日は、編集部担当者、カメラマン、そして飯島奈美さんの三名が我が家においでくださった。
飯島さんが、私から作り方を聞き、それを作るというもの。
という訳で、キッチンに、包丁を握る飯島さんと、「これをこうして・・・」それを見守る私が一緒に立っている。
ご紹介したのは、真だらこの煮物と、みかんの皮のほろほろ。
食卓の雰囲気を出す為に、紫黒米入りのご飯、豆腐となめこの味噌汁、メインは焼きガレイとすき昆布の煮物を準備した。
実は真だらこは、まだ少し時期が早いということで、生では食べないようにと魚屋さんに教えてもらった。
なので、予約も出来ず、入荷した日に今日の分を醤油と酒に漬け込んで、冷凍して準備しておいた。
室内の電気を消して、外からの光だけで、テーブルの上を撮影する。
撮影風景
クロスは、ちゃんとピッと引っ張るのね・・・
スナップを横から見せてもらう。なんてステキなご飯なんだろう!
家のテーブルや、食器が、なんだか嬉しそう。
取材の後は、大試食大会!
「これおいしい!」
「箸が止まらない!」
嬉しい言葉を頂戴し、お別れした。
新年のAERA、みなさんお楽しみに!
もちろん私も、た・の・し・み!

あっ、飯島さんって、大柄な女性だったんですね!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form