野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2009年12月07日

リビングでクリスマス!

紫波町の高福さんでの料理講習会も、6回目。
今日は、リビングでクリスマス!

リビングでクリスマス
リビングで?
場所ではなくて、生きた野菜で料理をするという意味。
火を通さない野菜はからだを冷やすと思われがちだが、続けているうちに、身体に酵素の効き目が分かりだすと、ちゃんと冷え性も治る。
今日はパーティーっぽく、大皿に野菜も盛ってみたり、盛り付けも手伝ってもらった。
ベジ海苔巻きはそれぞれ1本ずつ作っていただいた。巻きすなんていらない。こうやってくるっと。
ご飯の代わりのアルファルファ。どんなお味になるのか、作りながら戦々恐々。
大根の餃子は、塩をしてしんなりさせた大根の薄切りを、皮に見立てて、具は胡桃やしいたけをミキサーでペーストに。なんだか、ツナのような、肉のような気持ちになるから不思議。
キュウイとチョコレートムースも、アボカドのとろみがなんともいい口ざわり。
ゼラチンは火を通さないと使えないから、ムースとはいえ、ゼラチンなし。
海藻サラダは、野菜とひじきでマリネして作った。味が馴染むように、これは作ってすぐでないほうがいい。
盛り付けをしている間に、皆さんにはベジパスタのパスタ作り。
自分の分をくるくるして盛りつけたら、後はまるでミートソースな、ドライトマトを使ったソースをかける。
テーブルに並べたら、火を通さない野菜だけで、豪華なパーティー料理が出来た!
「初めての味だわー」
「これ、美味しい!」
と皆さんの表情は明るい。
パーティーのしめは、ハッピーリング。
おでこにのせた、輪っか状のひもを、顔の筋肉だけで口まで持ってくるというもの。
いかんいかん・・・顔の筋肉も衰えているのか。
でも、私、ビリじゃなかった、フフフ。

さて、7回目は2010年3月15日(月)。
カロリー度外視、イタリアン!
受講料2500円(材料費込み)
お申し込みは、紫波町 高福 019-672-2250まで。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form