野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2010年02月13日

サロマ湖産の牡蠣

「もうすぐ北海道に着きます!」
メールを送る。
「サロマ湖の牡蠣は最高だったよ!」
返信が届いた。
で、千歳空港をくるりと歩くと、牡蠣入荷、サロマ湖産の文字。

サロマ湖の牡蠣
「いっただきまーす」
まるでゼリーのようなきれ感のある食感。それがチュルチュルと溶けていく。
合わせ酢がこれまた飲んでしまいたいくらいの美味しさ。
旅に何を求めるか、難しいことは言わない。そこでしかめぐり合えない美味しさに出会えること、これも真なり。
ところがこの後、ツアーというもので初めて、私が原因でバスを停めることになる。
食事をして4時間ほどたった頃、額から汗が噴出し、激しいお腹の痛みと共に、吹雪を見ていたからだろうか・・・ホワイトアウト!視界が一気に狭まり、貧血状態におちいった。
も、も、もしかして、これが俗に言う「牡蠣にあたる」ということなのだろうか・・・
陣痛のように、痛みの感覚が短くなり、そのたびに目の前が真っ白になる。
いやだー!蟹も、ほたても、ほっけも、じゃが芋も、うにも、いくらも食べてない!
流氷も、旭山のペンギンの行進も、札幌の雪祭りも見てないじゃない!
「8キロ先にトイレがあります!」
私の顔を見て、
「民家を借りましょう!」
なんとか一段落。バスに戻ると、割り箸の先に黒い物をつけて、同乗の方が待っていてくださった。
「梅肉エキスよ、30分もすれば治るから」
割り箸をしゃぶり、運転手さんからいただいた正露丸も飲み、椅子を倒し眠った。
って、眠れた?と驚いているあなた!
梅肉エキスのパワーで、このあと驚異的な復活をとげ、そのあとの行程をつつがなく終えることが出来た。
ツアーの初っ端で、生をガッツリ食べてはいけない、教訓!
そして、梅肉エキスパワーに、感謝。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

「梅干と日本刀」という著書があるくらい、「梅」のパワーは凄いんだと思います。スパッと問題解決!でしょうか。

  • NORIくんちゃん
  • 2010年02月14日 18:47
comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form