野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2010年02月15日

愛も地産地消

バレンタインデーが日曜日だと、どうも盛り上がりに欠ける。
本命チョコに義理チョコ、そんな時代から、同性に贈る友チョコなんて時代に突入した。
そんな中、手づくり村のオリジナル商品アロニアと、学生の感覚がコラボレーションした企画が、クロステラスで開催されていた。
「盛岡は愛も、地産地消」

アロニアの企画
アロニアの、ジャム、ロールケーキ、マカロンに加えて、今回はアロニアチョコも紹介された。
パッケージや、リーフレットも学生さんのアイディア。
そのリーフレットの中に・・・

感謝したいその人と知り合った場所はどこですか? 感謝したいその人と、どう仲良くなりましたか? 考えると、私たちの住む盛岡という街が、みんなの場所としてあったと思います。 あなたと、みんなと、ここ盛岡は、何かの運命があったのかもしれません。

栽培から全て住民の手で行われている盛岡の物で、盛岡で生まれた愛を贈ってみませんか。

昔、その人に、「ステキな人の住む街、小さな盛岡」と言ってもらい、どう仲良くなったかといえば、結婚をした。この文章の通り、何かの運命があった。

会場に作られたパネルには、たくさんの人の出会いと、笑顔が表現されている。
それを見ているだけで、ちょっとしみじみとした。
甘酸っぱい思い出が、アロニアチョコレートの酸味のなかに見え隠れする。
食べ物でよみがえり、駆け巡る思い、心の栄養補給だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form