野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2010年02月25日

鮭の赤ちゃん

盛岡は県庁所在地。
その街中まで、鮭が上ってくる。
中津川は、もうすぐ鮭の放流だ。

鮭の赤ちゃんは今放流を前に、4?ほどの大きさに成長した。
紅茶の講習会をさせていただいている、プラザおでっての2階入り口に、小さな水槽が設置されていて、まるでめだかのように鮭の赤ちゃんが泳いでいる。
3月13日の放流を前にそろそろ餌を食べ始めるため、今日は水槽の中の玉砂利が取り除かれた。
下のほうに、横に寝そべって、えらをパクパクさせている赤ちゃんがいる。
「大丈夫かなぁ?」
「そいつはね、砂利の中に隠れた気になっているんだよ。」
なんでも、水槽の掃除をしていると、好奇心旺盛で、人の手にまとわり付いてくる子や、水槽の外に興味を持っている子など、鮭の赤ちゃんも個性があるらしいのだ。
小さい体に、もうちゃんと鮭の柄がついている。
思わず、「元気で帰っておいで」と声をかけてしまった。
夏には15?ほどの大きさになって、海を渡る。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form