野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2010年02月28日

野菜ソムリエ料理講習会 かぶ

手づくり村の野菜ソムリエ料理講習会も、無事21年度分を終了する。
今年度もたくさんの方達に野菜の魅力と、簡単料理をお伝えし、そしていつも笑顔で帰る皆さんの顔が、私の宝物になった。

かぶ料理
今日の素材は「かぶ」。
準備をしてくださった職員の方が、たくさんの葉を見て
「これは、食べるんですか?」
「へっ?食べますよ?!むしろ、葉こそ食べて欲しいって感じですよ。」
「いやぁ、もしかしたら、葉は食べたことないかもしれないなぁ。白いところは漬物で食べたくらい・・・」
驚きとともに、そういえば秋田で教室を開催した時、「かぶは漬物でしょ」と言っていたことを思い出した。
かぶのドリアは、かぶをそのまんま器にして、くり抜いたかぶやベーコン、玉葱とご飯を煮込んで、生クリームで仕上げ、もう一度かぶカップに詰めなおして、チーズをのせて焼いた。
すりおろしたかぶと、長芋のすりおろし、卵白でかぶら蒸しのベースを作り、あんを張れば、なんだか料亭の味。
サラダはあえて黒いお椀に盛り付けてみた。
白いかぶの実に、西京味噌とマヨネーズをベースに作ったドレッシングをかけ、刻んだ生のかぶの葉をトッピング。
簡単に煮物をということで、全てレンジだけで作った煮物。
かぶとツナとコンソメスープで5分加熱し、葉を加えて更に2分加熱。熱々に水溶き片栗粉を加えてかき混ぜて蒸らせば、味のしっかり染み込んだ、煮物の出来上がり。
「これ、美味しい!」
試食の時に声が上がった。
中学生の参加者さんが、これと言ったのは、かぶら蒸し。
「かっこいいよね!かぶは、やっぱりかぶら蒸しよねって、中学生が言ったら!」
こうやって、料理が好きになったり、次の野菜ソムリエを目指してくれるんだなって、嬉しくなった。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form