野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2010年03月08日

電車の中で

隣に座った女の子。
「ポテトチップが食べたいの。」
「電車の中では、食べちゃいけないのよ。食べるとね、臭いがするでしょう?皆が嫌だなって思うから、降りるまで我慢しましょうね。」
「はーい!」

その後小さな声で、
「ほんとは、誰か食べてるね。」
と言って、お母さんはニコニコ笑った。
女の子が、食べたいと言ったのには訳があって、乗り込む少し前から、若い女性が、遅い食事なのだろうか、袋をあけリッツのクラッカーを車内で食べていたのだ。
期せずしてその話題の主となってしまった女性は、女の子から見えないようにその1袋を食べきった。
「さっ、降りますよ。降りる人が沢山だから、順番に降りるから慌てないでね。」
同じ駅で降りるようだ。
すっと立つと、
「この、お姉さんの後に着いていくのね。」
「・・・」
だよねぇ、お母さん絶句するよねぇ。
訂正するべきだろうか。私はおばさんでいいのよ。
なかなか素敵な、今時の若いもん。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form