野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2010年03月28日

いよかんケーキ

たくさん出ている柑橘。
なんだか、いい予感がしそうないよかんで、ケーキを作る。

いよかんケーキ
スポンジを焼いて、生クリームで飾るオーソドックスなケーキ。
生地には香りが出るように、いよかんの皮のすりおろしを入れた。後はプレーンな共立てのスポンジ。
湯煎で生地を温めて、もったりとした生地を作る。そのもったりとを様々なポイントを知ることで、みんなクリアー。
通常スポンジに染み込ませるシロップは、水と砂糖とリキュールで作るが、今日はいよかんの果汁を加えた、カスタード風味。
生地を3枚にスライスして、いよかんの香りを封じ込める。
柑橘をトッピングしても、派手さが無いので、オレンジマーマレードのソースとミントの葉でチョチョイッとお洒落させれば、うん、いい予感のケーキが出来上がった。

皆さんがケーキを箱に詰めるのを見届けて、午後から、サンセール盛岡で開催される、盛岡市河南地区飲食店連合会会員店及び八幡はしご酒祭り参加店主催の野菜ソムリエの健康講演会にかけつけた。
何を食べるからもう一歩すすんで、どう食べるかが大切ということをお話させていただいた。
外食に何を求めるか?
それは思い出のスペシャリテ。忘れられないイベントや、あの思い出の食事。
いつか、自分が一人で食べる孤食になってしまった時、その思い出が、それを救ってくれるのだ。
その為に、その一食を、心を込めて提供しなくてはいけないし、食べる側も作り手の思いを受け止めていかなくてはいけない。
食のシーンには、両方に笑顔が無ければいけない。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form