野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2010年04月18日

台北 その2

台北市内観光の定番をご紹介!

昼ごはん
旦那様は2度目の台北なので、これは良かったとインプットされているところは、見る場所やら、これこれと、ガイドさながら。
バスの車窓から、通勤ラッシュの、信号が変わるまで絶えることの無いバイクの軍団をみて、「凄いよね、二段階左折がきちんと出来てる。」
おおっ、見るところはそこかい。確かに、今からスタートするレースのごとく何十台ものバイクが、整列し、直進直進と二段階で左折する。右側通行だからね。
そんな独特のガイドを聞きながら、医学の神様で知られる保安宮へ。多くの人が参拝をしていて信仰の深さを感じさせられる。
三角形に模られたもち米の上に龍眼をのせた供物。おっぱい餅と本当のガイドさんが言っていたけれど・・・それに、良い香りのする花、縁起のいい桃などがいたるところに置かれ、祈りが通じると、またやってくる。石で占いながら拝むので、あちらこちらから、カラリン、コロリンと音が響く。
日本が統治していた時代に作られた、台湾のホワイトハウス総統府。建物は東京駅の作り。岩手の方には、旧岩手銀行本店。赤レンガ造りだ。
蒋介石総統を記念した中正記念堂。その壁を大理石で作っているのは圧巻。
忠烈祠は1時間に一度の、衛兵交代式を見学。この辺りは、我が家のガイドさんの的確な指示で、走りこんで場所を確保しながら、全てを堪能させていただいた。徴兵制がある中、この衛兵は、身長体重だけでなく、出来ればイケメン?、もちろん家族もすべて調べられるという、サラブレッド中のサラブレッド。
この厳しさの中から生まれる美しさ。日本の若者にかけらも残っていない部分を見せられたような気がした。
世界4大博物館の一つ、故宮博物院は、白菜と、豚の角煮、それから繋ぎ目の無い象牙の彫り物
、オリーブに彫られた虫眼鏡で見なければ解らない彫刻などをうちのガイドさんに聞いていたので、チェックをしてそこだけは逃さずに。
途中で、漢方薬店とお茶セミナー、最後にショッピングが付けば、パーフェクトな1日でしょう!
それにしても、あの石でできた豚の角煮、手のひらサイズの白菜、石を見つけたときに作者にビビビッときたのだろう。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form