野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2010年04月08日

入学式様変わり?

結婚して初めての春、桜が舞い散る中を、入学する小学生が、お母さんに手を引かれ楽しそうに歩いている光景を目にし、コマーシャルって、東京を中心に出来ているんだなぁと思ったものだった。

何しろ盛岡の入学式は、時には霙が降ったりと、寒ささえ感じる。
桜の便りはといえば、ゴールデンウイークまでおあずけ。
東京の桜を見るたびに、綺麗とともに、そのことを思い出す。
初めての通学路を、危なくないように母親に手を引かれて学校へ行くのは、よくわかることで、明日から本当に一人で行けるのかしら?と、子供が帰ってくるまで、母親もドキドキの数日を過ごす。
手を引かなくてもちゃんと歩いていける年齢になっても、最近は親が付き添うらしく、大学の入学式の2000名の生徒に対して保護者席は4000名分。しかも入りきらずに、入学式を入れ替え制にした大学もあるのだそうだ。親は2名より多いことは無いだろうに・・・
また親にガイダンスをする学校まで!
パソコンはどこのメーカーがいいか、ゼミの選び方はなど、それを聞いてどうするのだろうと、思わず口が開きっぱなしになったのは私だけだろうか?
桜は昔も今も変わらず美しく咲き、そして潔く散っていく。
その光景は何も変わりはしないのに、親子関係のなんと変わってしまったことか。
パソコンのメーカーはどれがいいかを聞く前に、子供にものの選び方を教えておかなければならなかったことを反省しなくてはならない。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form