野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2010年04月15日

イタリア料理シェフズレッスン

ただいま?!
気温30度の台北から戻ると、北海道で雪!!
冷たい風の中、郡山で、イタリア料理のシェフズレッスンを受けて、盛岡へ戻った。

仲本シェフ
イタリアで8年間、アメリカで1年間修行をし、東京青山でお店を出していらっしゃった仲本シェフの特別レッスンが開催された。
いつもは実践の教室も、今日はプロの技を見せていただくデモタイプ。
こねるというイメージの強い生パスタも、実はこねると熱を持ち、グルテンが出てしまってプラスチックのようなパスタになってしまうので、私がタルト生地を作るときのように、決してこねず、どちらかといえばポロポロとあわせていく。
あさりのだしの取り方は、今日はレタスのソースの為だったが、和食にも十分使えそうな技。
刃物を使うハーブ、手でちぎったほうがおいしいハーブ、何故何故どうしてがちゃんとある。
サルシッチャという粗挽きソーセージの具材は、最高のおいしさで、今日はトマトソースに合わせたが、丼仕立てにして、ご飯をかっこんでも美味しそう。
カリフラワーは、生と、焼き色をつけるクロカンテと、ペーストという食べ方がプレートに集合した。
何が美味しいって・・・生のカリフラワーが美味しいのに驚いた。
「薫先生、今日、食べるペース速くないですか?」
あららっ、台北での食事が、なんと次々と早く出てきたもので、早食いのクセがついてしまったようだ。
「イタリアで大食い、台湾で早食い!」
と言って、笑われてしまった。
が、笑いごっちゃない!それってメタボまっしぐらな食べ方じゃない。
よく噛み噛みしなくては。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form